シカゴ Hard to Say I’m Sorry

このバンドのヒット曲といえばこれでしょう!!!

「Hard to Say I’m Sorry(素直になれなくて)」

このバラード最高です!!!

「シカゴ」はトランペットやトロンボーンなどのブラスを取り入れたロックバンドです!。
ジャズ的要素を含むブラスロックと呼ばれます。ブラスが入ると明るくシティロック感ありますよね!

他のヒット曲「If You Leave Me Now(愛ある別れ)」、「サタデイ・イン・ザ・パーク」、「長い夜」もいいですよね!

1980年代、デイヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎えた頃、「Hard to Say I’m Sorry(素直になれなくて)」はメンバーが3人外されてTOTOのミュージシャンが3人入って演奏されたそうです。でもヒットしたんですね!この頃シカゴは低迷していたので、いいやら悪いやらで、結果シカゴとしては助かったわけです!