米津玄師 馬と鹿

「馬と鹿」で馬鹿。

日曜劇場 ノーサイド・ゲームの主題歌である!

ラクビーチームとそのGM役大泉洋さんのドラマであるが、その涙出そうな感動シーンでこの曲が流れる!一気に頬にも流れる。。。

思いの奥深い部分に刺激する詞とメロディーですねえ!他の曲にも何かの苦しさにも耐え、もがき、でもこれからの自分を一歩でも先に進もうとするような激しい心の葛藤を表現しているように思う!聞いているものに勇気や優しさが与えられる!素晴らしいと思う!

米津玄師さんの曲はすぐわかりますね!声と歌い方が独特です。曲も玄師ワールドです。日本の独特のお祭りのお囃子からくるノリみたいな?なんといったらいいのだろう?不思議な美しさがありますよね!